CROSLENE 久聯化學工業股份有限公司

CSR活動
Corporate Social Responsibility

安全衛生と環境保護対策

Safety, Health and Environmental Protection Policy

当社は1978年に創立、主な事業は化学材料(合成ゴムラテックス、PU硬質断熱保温材、 食品や工業包装複合膜フィルム用PU接着剤、不飽和ポリエステル樹脂など)の製造販売と技術開発、 長年以来いつも“最上級の品質、最高のサービス”の経営理念を持ち、人類の素敵な未来を創ることに取り込んでいます。

製造と発展、販売の中で私たちは安全で快適な職場環境づくり、汚染や災害事故の防止に注力しています。 また、環境並びに安全衛生管理はすべてに優先する当社ものづくり価値観(即ち、安全第一、環境守り、資源大切、約束厳守、持続的改善) を堅守し、「ゼロ災害、ゼロ事故、ゼロ汚染」の職場を実現し、持続的成長と社会的責任の両立に向けて取り組んでいます。

上記の目標達成するため、私たちは環境•安全•衛生関連法規を厳守し、下記のことにも注力しています:

  1. 管理システム構築: 完備している職業安全衛生と環境保護管理システムの構築と維持。
  2. 職場環境改善: 健康/安全/快適/衛生の職場環境を作る。
  3. 安全規則厳守: 社員全員が安全規則管理を徹底し、管理者安全衛生責任を強化する。
  4. 安全衛生教育促進: 安全衛生の意識を高めるために、全社員とサプライヤー、下請け人などに安全衛生方針を周知させ、適切な教育訓練を実施する。
  5. 社内持続的改善: 従業員が相談しやすい窓口を設置し、環境安全衛生の持続的改善策の実施について従業員と交流できる機会を作る。
    ISOと環境安全衛生管理の定期審査により、管理方法を見直し、また、製造プロセス、設備改善し続け、職場安全と環境品質を高める。
  6. 廃棄物の減量化省エネ対策の推進: 社内資源を大切にし、省エネや廃棄物減量活動を徹底し、環境にやさしい工夫をしている。
  7. 着実なリスク管理: 適切なリスクマネジメント手法で潜在リスクを発見したり、回避・低減したりする。
  8. 周辺住民と仲良くする: 完備な環境保護監視システムの設置、汚染防止対策、周辺住民とのコミュニケーションを強化、お互いの信頼と友好関係を築く。